欲しいものは自分のがんばったお金で手に入れる

当時小学生くらいの歳の頃、どうしても欲しいゲームがあって親にお金を借りた事があります。
私の家庭はお手伝いをするごとにお小遣いが貰えるというものでした。
大体皿洗い1回につき100円くらい。貯金もせず貰ったその日にはお菓子やらゲームセンターの筐体(ムシキングが流行ってました)などですぐに使ってしまいました。

そんな私がゲーム屋さんで見かけたゲームボーイアドバンスのソフト。
母親にねだってねだってねだり倒し、お風呂・トイレ掃除・犬の散歩を毎日する(勿論これらを行った際のお小遣いはなし!)という約束を行い、私にとって大金だった野口さん5枚を借りました。
思えばあの時が初めて人からお金を借りた体験だったと思います。

欲しい物を親のお金を借り購入する…。
当時小学生である自分に言い聞かせる事は出来ませんが、きちんと欲しいものは自分のがんばったお金で手に入れるのがいいんだよ。
と過去に戻って教えてあげたいです。
ありがたみがないと人間甘えてしまいますからね。
…ちなみにそのゲームソフトは売り切れで、入荷するまでの2週間弱私は枕を涙で濡らしていましたとさ。貯金していたらよかったのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です