好転反応を上回るファスティングの運命を高める効果

好転反応が始まったのは3日目から

好転反応が始まったのは3日目からであり、だんだん力が入らなくなって階段を上るのがしんどいです。
不思議な事に3日目あたりからは、あれほど強かった飢餓感は薄らいでいき、脱力感やたちくらみなどの方が強くなっていきました。
だるさも出てきて辛いのですが、心にはどんどん変化が出てきて、そのひとつは食べない事が幸せに感じたことです。
食べないことで体の中の修繕作業はしやすくなり、健康に変わっていくと思うとすごく幸せに思えました。
ところが好転反応は思いもよらない事ばかりで、色々とびっくりしましたが、皮膚の皮がむけてきたのも少し怖かったです。
その時は何が起きたかわかりませんでしたが終了後にはスッキリ治り、それどころかその部分の肌はとても綺麗になりました。
体の部分的に痛みを感じるところが出てきて、これもかなり心配になりましたが、良くなる変化と言い聞かせて過ごしたものです。
昔の古傷などが痛むとか、悪い部分が一時的に痛みを感じるなど、事前にそうした話を聞いていました。
実際にその通りでかなり昔の傷も強く痛みを伴ったり、口腔内のトラブルの痛みの強さを感じたり、不安になることも少なくはなかったです。

健康とダイエット目的でファスティングに挑戦 : 好転反応が始まったのは3日目から : ファスティングをすると必ずといってよいほど運は良くなります