好転反応を上回るファスティングの運命を高める効果

ファスティングをすると必ずといってよいほど運は良くなります

健康とダイエット目的でファスティングに挑戦 : 好転反応が始まったのは3日目から : ファスティングをすると必ずといってよいほど運は良くなります

人間体調が少し悪くなるとネガティブなことを考えたりするもので、本当にデトックスされるのか、大丈夫か心配になったこともあります。
やり方にもよりますが何度かやったファスティングで、ジュース断食などもありますが、少し本格的にやったファスティングでは水と塩のみの摂取です。
期間は2週間でいつも通りの生活をしながら、1日を通して水を2Lくらいとヒマラヤ岩塩のみ、ほかは何も口にはしません。
この時の好転反応もいつもと同様に、脱力感やだるさに立ち眩み、貧血や皮膚の皮が剥けるなどでした。
話だけ聞くとひどい状態ですが何度もやっているので、本人にしてみると大きな変化ではありません。
確かに少し体力は落ちますが、余計な脂肪は減ってくれますし、味覚が正常化されていくのと同時に、周囲の人にも物事にもすべてに感謝の気持ちがわいてきます。
力が落ちるので行動は若干スローになりますが、これとは裏腹に毎回すごいと思うのが運命の好転力です。
何回やってもファスティングの好転反応は、楽と言い切れることはありません。
しかし辛さを勝るのがすべてが良くなる力であり、健康面もすこぶるよくなっていきますし、言葉ではうまく説明できないのですが、運命が良くなってくるのです。
食べない時には何が起きても最悪な事態にはなりませんし、食べないことは善徳を積むのだと言います。
自分としてはかなり辛い好転反応もありましたが、ファスティングをすると必ずといってよいほど運は良くなりますし、定期的に続けていきたいことです。